NSXは、日本の誇るスーパーカーだ!

<緊張ではない、解放するスポーツだ!>

第2期F1参戦を機に「世界に通用するHondaの顔を持ちたい」
との願いからできた車です。

まさに、スーパーカーそのものです!

 

NSX

http://car-me.jp/articles/984

 

1989年に発表され1990~2005年末まで15年間、

フルモデルチェンジもなく、製造されたのです。

 

価格は1グレードのみで800万円、AT使用は60万円、

ということで日本における当時の車の最高峰でした。

 

1989年と言えば、バブル絶頂期で、もう気分は日本中金持ち

軍団という感じなので、この高い価格であっても、3年先まで

予約がいっぱいになってしまい、1日生産台数25台を倍増措置

を図り対応をしたのです。

 

「何としても、半年で納車を・・!」の掛け声に応えるためにも、

製造工員を倍に、二交代制にしてまで対処したのです。

 

ところが、バブルのはじけて、予約のキャンセルが相次いだのです。

 

2000年頃には、月産で10台ぐらいになり、

日本で売れるのは5台ぐらいまでに下がっていた。

 

2005年末で生産が打ち切られたわけですが、

日米欧総計で、18734台で、日本で売れたのは7415台。

 

2007年時点で現存しているのは、6600台ぐらい

ということです。

 

800万円の車が、17年で800台消えているということは、

64億円が消えたということですね。

(その後、価格は900~1300万円に。)すごいですね。

 

車高を見てみると、1170mmという低さです。

 

さらに低く見せるために、ルーフとピラー部を黒で統一したり

の工夫もしているのです。

 

ちなみに、フェラーリ328だと1120mmですから、

大きさ的にも同じぐらいのものですね。

 

そのフェラーリ328に匹敵する車をということで、

デザイン的にもエンジンパワーも同等の数字を出せる

までに仕上がったのですから、国産メーカーもすごいですよ。

 

馬力に関しては、国内の許可的なものから280ps

抑えられているのですが、許可さえ広がればまだまだ可能

ですよという感じです。

 

そのNSXですが、「ニュー」「スポーツカー」「未知数」

の頭文字ということだそうですが、来年の2016年、

新型のNSXが販売されるとか。

 

NSX2017
http://response.jp/article/2015/10/27/262879.html

 

もう、昭和の46~50年代の頃のように、各社の個性有る車が

みられるかもしれませんね。(わくわくです!)

 

コメント2,172件 “NSXは、日本の誇るスーパーカーだ!”