シボレー・コルベットC7進化した車!

 

今日は、シボレー・コルベットの進化したC7という車を紹介します。

 

 %ef%bd%83%ef%bc%97%e3%82%b7%e3%83%9c%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%88

http://ennori.jp/3909/chevrolet-corvette-z06

 

コルベット・スティングレイの進化型です。2014年から販売された車で、

変速機が8速ATまであるというから凄いですね。

 

%e3%82%b7%e3%83%9c%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%88c7

http://autoc-one.jp/chevrolet/corvette/report-1564…

 

エンジンは、ここ数回書いてきましたスーパーカーとはちょっと引けをとるかも

しれませんが、それでも、6.2Lで460psという数字まで出しています。

 

このコルベットは、7代目に当たり、初代は1954年に発売されている。

 

以前もこのコルベットスティングレイの3代目について書きましたが、ボクシング

無敗の天才ボクサーという称号を与えられた大場政夫氏が乗っていた車が

この車です。

 

1973年1月2日、首都高5号線で大曲カーブを曲がりきれずに、中央分離帯を

乗り越えて反対車線に飛び込みトラックの下敷きになったのです。

 

コルベットは、スティングレイが付いたり消えたりして、今は復活しています。

 

さてこの車すごいですね。

伝説の車が帰ってきたということで、待ち遠しかったファンも大勢いると

思われますね。

 

流れるようなボディラインと初めて四角い形のテールランプということで、

当然ながら、スティングレイのバッジもしっかりと付いていますよ。

 

 

 

 

コメント4,732件 “シボレー・コルベットC7進化した車!”