マッハ1!音速の話ではないですよ・・!

マッハ1、音速ではないですよ・・!フォードの車です!

マッハ1=340.29m/S 時速1224km・・・。

ですから、その~、スピードじゃなくて、車なんですが・・。

 

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bd%82
http://minkara.carview.co.jp/userid/627935/blog/28…

 

なんてうけもしない、寂しい一人芝居をやってる場合じゃない

のですが、ムスタング・マッハ1です。

 

特に初代の話を書いてみたいと思います。

「本当は、この車を早めに書きたかったんじゃないのか?」

と聞かれると、素直に「はい!」です。

 

どうでしょうか?皆さんもご存知の車だと思いますが・・。

 

トヨタ・セリカLBや三菱のギャランGTOのデザインには

大いに影響を与えた車といってもいい車です。

 

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%8f%ef%bc%91
http://www.j-sd.net/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3…

 

ところで、この車には乗ってみたことがないのです・・。

寂しいですね。悔しいですね。

 

今でも乗せてください!と大きな声で叫んでみたい気分です。

表記的には、「Mustang」ということで、マスタングが正解

らしいのですが、日本では、フォード・ムスタングと表記されて

いた時もあったのです。

 

第二次世界大戦後に出生した世代向けのスポーツ感覚で乗れる車

ということで、1964年に発表されて以来大ヒットとなった車

なのです。

 

今でも、比較的に安い価格設定(22200ドル)なので、

人気が高いのですね。(日本では結構高い。)

 

マスタングとは、戦闘機の名前でも有名ですが、「野生馬」

という意味だそうです。

 

マスタングの歴史は、1964年から始まり、大きく分けて

7代ということになるのだそうですが、そのデザインは初代の

マスタングから変わることのない2ドアクーペのデザインに、

こだわった車だったのです。

 

まず初代は、ハードトップのスポーティカーで 発売当初から

人気が高く、販売台数は、全米の記録に残る車だったそうです。

 

車の価格は安く設定して、いろいろチョイス出来るような

オプション設定をして、その人その人の楽しみが出来るように

設定したのです。

 

翌年の1965年には、後のマッハ1に繋がるファストバック

のスタイルの車が登場すると、もう大変です。

 

映画のシーンにあちこちと登場して、これでもかというぐらい

の意気込みだったということです。

 

いろいろ話題を作った初代に続いたのが、二代目の

マスタングです。

 

スポーツルーフという名称で、以前の車よりがっしりとした

感じになり、大きくなった車に生まれ変わったのです。

 

とにかくかっこいいです!

 

このかっこいいマッハ1が、何と栃木県警に寄贈されたこと

はご存知ですか?

 

そのことを知った時には、時々東北高速で栃木の辺りを走り

回りましたが、見れませんでした。・・・残念。

 

 

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%8f%ef%bc%91%e3%83%91%e3%83%88
http://moonorbit.blog77.fc2.com/blog-date-20110827…

※これはやばい・・。逃げ切れないなあ・・・。

 

今は、鹿沼市の免許センターに展示されているということですが、

機会あったら見てみてくださいね。

 

そして、かっこいい車の映画出演といえば、トヨタ2000GT

も出演した007シリーズです。

そしてまたこの二代目マッハ1も、オイルショックで消えていく

ことになるのです。辛いですね・・・。

コメント1,292件 “マッハ1!音速の話ではないですよ・・!”