86とBRZって兄弟・・?

2012年に発表された車で、愛称は86(ハチロク)という

トヨタの車です。でも、造っているのは富士重工業(スバル)・・?

ということなんですね。

 

86
http://carsearch.ne.jp/modules/weblinks/visit.php?…

 

トヨタ2000GTに似ていると思いませんか?
86は、クレイモデルを造る時に、トヨタ2000GT

を隣に置いて造ったんだそうです。

 

ですから、サイドからのウインドラインや前後の

フェンダー形状等空気抵抗の低減には、やはり

2000GTの流れとなっているのです。

 

これほど低めに流れるように造れるのは、やはり

富士重工業(スバル)の水平対向というエンジン

おかげですね。

なんで86?ということが気になりますね。

 

BRZ

http://jp.autoblog.com/2012/02/03/subaru-brz-unvei…

 

それは、トヨタのカローラレビンとスプリンタートレノが

AE86型ということで、「自分だけの1台を育てる」車

だからなんだそうですが、いろいろ悩んだ末に

エキゾーストのマフラーの直径が86ということで決定した

という?わかったようでなんだかな・・ということですね。

 

以前、トヨタ800(ヨタハチ)のことを取り上げてみましたが、

この開発の原点は、そうです、ヨタハチなんです。

 

当時も、ヨタハチの心臓は水平対向エンジンを積んでおり、

そのポテンシャルの良さと車高の低さを工夫して、

さらにデザインは2000GTですからもう最高ということです。

 

最初の発売はというと、スバルのBRZ

(ボクサーエンジン・リアドライヴ・究極のZ)の方が10日早く

発売になっているのですね。

 

月間販売目標の7倍にもなって、若い人だけでなく、年配の人も

乗っているという幅広い支持を受けているということです。

 

心配なお値段の方はというと、199万円からLimitedの

305万円までとなっているようです。

 

あのスタイルとあの走りでの値段としては、皆さんどうですか?

高いですか?

 

英語圏では、86+BRZと合わせて、

toyobaruと呼ばれているそうですが、公式ではないそうです。

 

なぜトヨタが開発に賛同したのか・・?

それは、社内の会議で深刻な若者の車離れがテーマに上がった

からだという。

 

そうですね。先日の発表では、58%?とかいう数字で、

私たちの頃は、女性にもてる要素はまずギターを弾くとか、

カッコいい車に乗っているということが必須条件のように

なっていたので、もう借金しても買うということを

やっていましたね。

 

今思えばどうかなと・・。お前だけだろう・・。

っていやそうでもないですよ。

 

今の若い人では、考えられないようなことだと思いますね。

アイツより俺の方が、みたいな競争心もあって、また、バブル

という経済の流れに乗ってしまったということかもしれません。

 

また話がそれました。

 

さてその86についてですが、FA20型2.0Lのエンジンで、

リッター100psの200psというもので、6速MTと

6速ATもあるということです。

どうですか、乗ってみたいですね~。

コメント4,229件 “86とBRZって兄弟・・?”